槽洗浄、オープンワールド、四段活用

ここ数日体調が悪くて日記をサボった。紙の日記もサボった。するとたちまち今がいつで、何をしていたのか、わからなくなる……。毎日ふんわりしている。

 

一昨日くらいに、洗濯機の槽洗浄をした。いつもは2ヶ月に1回やっているのだが、なんかなあなあになっていて、もう少しで3ヶ月というところまでサボってしまった。いつも槽洗浄はやるたびに衝撃。浮いた汚れが流れきらなくて、洗濯槽の底に溜まってしまい、取り除くのに一苦労。たぶん1ヶ月に1回くらいやったほうがいいんだろうな。特に私は粉石鹸で洗濯をしているので。石鹸での洗濯は洗濯槽が汚れやすいと聞いたことがある。

洗濯槽クリーナーはarauを使っている。これがなんとなく一番よさそう。雰囲気。ただでさえ洗濯は環境に悪い行為だと思うのでなるべく環境への負担が小さいものを使いたい……とはいいつつ限界はある。私は近代的かつ清潔な生活も手放したくないので……。いつもlohacoでまとめ買いしている。

family.saraya.com

 

FF15も絶賛プレイ中。一緒に大皿に行こうと誘ってくれたアーデンおじさんは今もパーキングエリアで孤独をかこっていると思う。(※)

ノクティス一行は磯釣りに行ったり、森林探検をしたりして、楽しみながら、着実に人生経験を積みながら、帝国に復讐するための力をつけています。森林探検していたら偶然たまたま王の墓所も見つけたしね……。

オープンワールドのゲームとストーリー重視のRPGって相性最悪だと思うんだよね。自由にどこでも行っていいよ! というスタイルがストーリーの見せ方の一つの要素(よくわかんないが、テンポとか時間てきな感覚からなる要素)を完全に破壊している。ゴーストオブツシマはここに挑戦した意欲作だという印象を風評より抱いている(サブクエ無視するとストーリーが微妙に雑になるという裏目があるっぽいけど……)。世界中自由に行けるようにするなら問題解決の節目がいいと思うんだよね。「世界中を巡って〜〜を探せ!」みたいなシナリオにするなど。これはDQ11であったやつ。まあなんだかんだ私はレガリアの旅を楽しんでいるけども。

 

ところで「かこつ」という動詞は嘆くという言葉に似た意味があるようだが、「託つ」と書くらしい。でも普段全然使わない言葉だ。どう活用するんだろう、かこって? かこつて? かこちて? と思って、辞書を引くとタ行四段活用と書いてあるのだね。「かこちて」が正しそうだけど、現代語だから、音便ができて(?)、「かこって」とするのが自然かな……。

ということが自分で判断できるから文法の授業があってよかったとおもっています。(まちがっていたら恥。)

 

ほかにも日記に書こうと思っていたことがたくさんある気がするけど槽洗浄のことしか思い出せなかった。