なんでもなかった日

朝寝坊スタート。何がなんだかわからないまま一日が終了。

特に日記に書くことない……。

 

最近はずっと積んでいた『百年の孤独』を読んでいる。一節ずつ寝る前に。難しいおはなしだと聞いていたのでゆっくり読んでいこうと思っている。

まだ最初の方だけども、この歴史教科書のような淡々とした書き方はとっても好き。

 

昨日の縫い物を続けていこうとしたけど、糸を紛失した。踏んだり蹴ったり。縫い物するときすぐ材料や道具をなくす。

 

夜はアニナナ4話! 今回放送分も再放送だから気楽な気持ちで。私は給湯室のパワハラシーンがとても好き。私は千が好きなので、千の悪いところ見せられると、千の人間性を思って、いいなあ〜と思ってしまうのだね。アイナナは全体がそのように作られている気がちょっとだけします。仮説なんだけど。悪いところも良いところと同じくらいアピールしてくる。今回あったメッゾの喧嘩も二人のいいところとわるいところ同じくらい出してきてたし。

百くんの名言も良い。運営からのエクスキューズに聞こえないこともないが……。そして百くんの天に対する異常な観察眼。そこまで見えちゃうか……!? 流石です。

 

夜も遅いのでこのへんで。