今日の図書館うろうろ

ハースストーン数年ぶりに始めた。バトルグラウンドがおもしろい〜。たのしい〜。

 

今日は図書館に行ってきた。全然心動かされる本が見つからなかったけど、2冊借りてきた。

 

filmart.co.jp

昨日の日記で、自分の考えを掘り下げるためにブログを活用したいな〜と書いた。これは漠然とした気持ちだったのだけど。さらに最近、好きなものをうまく人に伝える=布教する能力の低さにちょっとしょんぼりしていたところだった。だからちょっと勉強してみようかなって。高校生の頃に文芸部で批評もどきはいっぱいやっていたはずなのだけど。汗。もう何もできなくなった……。

しかし最初の方で、老人は若人を導かなきゃにゃ〜と思って書きました、みたいなことが書いてあったけど、著者の方は執筆時点で35とかのように見えるのですが……。一抹の不安を覚えながらもこの本をきっかけにして勉強したいです。図書館は出会いの場。

 

www.ohtabooks.com

先日、『プラスチック・フリー生活』も読んだし、いま私の中でゴミに対する関心度が割と高いので、なんとなく流れ絶やさないようにしよ〜っと思って借りた。

そう、気づきつつあるんだけど、私は環境問題というより、ゴミに対する関心が高いのだよね。どうやら。

ちょっとだけ覗いたけど、レジ袋の廃止はアフリカ諸国で進んでいるっていうのが書いてあって意外だった。アフリカの人がレジ袋をすごく大事に何回も使っているみたいな話聞いたことあって……。

アフリカ諸国では法律で禁止になっているところが多いんだけど、それは何より家畜が誤食して死んだり、排水を詰まらせたりしてけっこうダイレクトに問題を起こしがちなのが理由みたい。今から処理場とかを整備するよりはサクッとなきものにしちゃった方が早い段階のところが多いみたいだから。

でも同じページにアフリカ各国の経済成長率とレジ袋禁止の有無をまとめている図があって、それを見ると、経済成長率が高い国は(少ないんだけど)レジ袋を禁止していないんだよね。それって何を意味しているんだろう。

 

そんな感じ〜。