謹賀新年

あけましておめでとうございます。

このブログは去年に引き続き、ひっそりと続けていきたいとおもう。

 

やりたいことはいっぱいある。でも、ひとつ、楽しげな新年の抱負を挙げるとしたら……今年は「いろんなものを自分でつくってみる」一年にしたい。

去年くらいからぼんやり考えていたのだが、現代の日本社会は、だいたいなんでも出来合いのものが手に入るようになっている。売っているものを買えば用が足りることが多い。とても便利な世の中だ。「戦後何もない時代」というフレーズは思い出話の定番だが、そんな時代から、こんな時代に移行して来ることができた、日本人の馬力にはちょっとびっくりするくらいだ。

でも、そのせいで、いろんなものが、どこでどのようにして、どういうコストをかけて作られているのか、見えないことも多い。その結果が、環境問題とか、労働問題とかなんじゃないかなっておもっている。ぼんやりと。どこでどう作られて、そしてどこへ去っていくのかも。

いろいろな「もの」に目を向ける、「もの」の仕組みや成り立ちなどなどを知ることは、生きる力にもなるとおもう。もし、少しでもそういったものが身についたら、いいな。

って感じでよろしくお願いします。