SEKIRO プレイ日記24 / 谷攻略

 

karasuandusagi.hatenablog.jp

 えーっ1ヶ月越し……? 8月になってしまったが……。ブログに日記書いてなかったらSEKIRO自体投げてたと思う。見えるところに置いておくと途中で投げたらかっこわるいじゃん……ってモチベ(?)にはなるね。

以下日記

 獅子猿!! 今度こそお前を倒す。

 

というわけで菩薩谷に飛ぶも、形代も丸薬も尽きていたのを思い出す。操作方法もうろ覚えだし、まずは葦名本城武者侍りへ飛ぶ。ここは侍がうろうろしていてレベリングに良い……らしい? すぐやられたので、もうええわとなって谷に帰りました。

 

とりあえず挑むしかないと思い、突撃。1回目はもう何がなんだかわからず適当に投げられて死。でも2回目でなんとか撃破ー!

 

やっぱりちょっと日を置くと倒せるというのはある。置きすぎだが。

丸薬なかったし神食みたべちゃいました。

 

獅子猿、とにかく動きが素早いのが苦手。第一形態は爆竹有効だけど、結局ほとんど使わず、打てる時に打つみたいな、かなり慎重策で倒した。常にガード構えてた。第二形態も安全に打ち込めそうなタイミングまで待ってちょっと斬りつけるみたいな、弱々しい狼であった。

 

仙峯寺の即身仏に入ってる虫は、不死斬り入手後はちゃんと仕留めていたはず。獅子猿の中から出てきた虫をしっかり殺したように見えなかったのは気になった。

 

花ゲット。これでお香を作れる……よね? まだなんかあったっけ? 折れた……枝……? あったような気がするが、当面の目標は達成されたので、御子様のところに戻ろうとする。しかし、葦名本城の鬼仏が軒並み使用不可能になっている!

大手門に飛んでみたけどまた開かぬ門になってしまっていた。どうしたらいいの〜。捨て牢入り口は飛べるみたいだからここから……戻れるかな?

 

それは次回ということにして、獅子猿の腹のなかから出てきた人の指が義手に仕込めるようなので、荒れ寺へ。エマ殿いるんだが。なんで天守に戻れなくなったのか教えてくれ〜。仏師殿は指の持ち主に心当たりがあるような様子だったが……。

指と、いつ拾ったか忘れた大団扇を仕込んでもらう。どっちも上級者向け感がすごい。

 

次はとりあえず捨て牢入り口から城に戻れないか試してみます。