キャプ翼無印 感想とか

2月の書きかけ日記が下書きに残されていたから公開する!!

 

ーーー

キャプテン翼文庫版全21巻……読み終わった!!

 

すごく面白かった。特に中学生編の後半からどんどん面白くなってって21巻は思わず涙が出ちゃうような話も。

クライマックスを予感させるポエムがよい。

見開きを使ったダイナミックなコマ割りとか、プレイをスローモーションで見せる表現方法とか、漫画技みたいなのも物語を盛り上げていた。

ただ終盤はミューラーの先生だけが異質でちょっと気になってしまった。突然仙人みたいなやつでてきたな〜って。まあ駆け足展開ではあった。それを盛り上げるためのポエムなどじゅうぶん機能していた。

 

肩幅がヤバーイみたいな話よく聞くけど、無印終盤の絵はふつうにすごく良くて、確かにキーパーでかすぎとかそういうデフォルメはあるけど、絵柄として完成されているな〜って印象。

素直にかっこいいって思える絵柄。

ただ顔の書き分けはあんまりがんばってないのは伝わってきた。久美ちゃんが休日喫茶店でクダ巻いてる回とか、早苗ちゃんと全く同じ顔していて髪型もなんか似てたのでマジで混乱した。

 

好きなキャラは若島津。。。。若島津みんな好きでしょ…………。常に二番手な感じがかわいそうで好き…………。

試合以外で日向と一緒にいるとき、タケシは多少感情めいたものを見せるんだけど、若島津は完全にいるだけだよね。完全に従者。この自分から信頼する人の従者ポジション買って出るタイプの子、好き。(夫婦漫才アイドルの話もしてる)

でも自分自身の話になるとGKとして完璧な仕事をする! っていう意気込みも実力も感じられ非常によいです。従者は主人より強いくらいじゃないと。私の好みの話だけど。

 

西ドイツ戦めちゃあつかったけど、その後みんなが受験したり告白したりするとこもすごいエモだったよ。

見開きで好きだっていうシーン泣いた。

ーーー

 

下書きはここで終わっている。

その他追記します

 

ファン・ディアスとパスカルのコンビがめちゃくちゃ良い。んだけど、あんまり出番がなくて切ないです。

以下少し妄想(パスカルの心情など)を混ぜつつこのコンビを紹介します。パスカルとディアスは幼馴染で一緒にストリートで育ってきた仲間で、サッカーも一緒に頑張ってきた。でも、パスカルは気づいてしまう。ディアスは天才だ。プロとして食べていける。自分はディアスの足元にも及ばない。ディアスの足を引っ張りたくない。

でもディアスにとってパスカルは大事な仲間だ。地元のフットボールクラブから声がかかったとき、ディアスはハッタリを交えながらもこう返す。「パスカルも一緒に入れてくれるんならいいぜ。無理ならほかをあたってくれ。おれには他からも声がかかってるんだからな」こうして二人は今も一緒にサッカーをしている。

こんなのパスカルの負い目が大きくなってくだけなんだけどディアスはなんでだよ! お前もプロサッカー選手になれたら万々歳だろ!? みたいな感じなんだろうな〜パスカルの方が実力で劣っているのも、「おれが天才だから仕方ない」って感じなんだろうな〜。2月以降読んでないので記憶の捏造があったらすみません。

いやあ……キャプ翼コミケを支配していた時期があるというのも頷けるね。えっ、ディアスとパスカルカップリングはメジャーではないの? 東邦が強すぎ?

どちらにせよ、もっとこの二人のエピソードあったら嬉しかったと思いつつ、以上に書いたことが全てというような感じもする。

 

あと、シュナイダーくん……無印のボスと言っても過言ではない。別居中の両親に試合……見にきてね……と伝え、もう一度仲良くしてほしいな……という思いのもと試合に参加。試合中もずっと客席を見て両親を探しており、集中していない。

なのに誰も勝てないんだわ。しかも殺人シュート撃ってくるしパワーインフレ甚だしいな。

若林出すためにシュナイダーのシュート当てられた若島津かわいそうかわいい。

 

Jrユース編が好きなのでこればっかりになってしまうけど、ヨーロッパで再会した若林くん、クラブメンバー呼び出してリアルファイトで全員ボコってたの笑ってしまう。

 

まあそんな感じで。

Jrユース編面白いんで読んでください。

 

チャンチャン