セブンイレブン お別れとか

お別れが連続してしまった;〜;

 

私の故郷、秋田県にはセブンイレブンがなかった。私が秋田を離れて久しぶりに帰ってみると、イトーヨーカドーセブン&アイホールディングスに飲まれていた。まあそういうわけであまりセブンには愛着がなかったが、都会のものという印象はあり、ほのかな憧れはあったのかもしれない。

 

私が上京したとき初めて銀行口座を作った。駅前にあった東京都民銀行だ。東京ではメジャーな銀行なんだと思っていたんだ(地銀が強い田舎出身者の考え)。今はきらぼし銀行になった。この銀行から手数料無料で引き出せるATMがセブン銀行のATMだ。セブンは私にとって重要な存在となった。

 

アイドリッシュセブンに激はまりした。アイドリッシュセブンはセブンなので、セブンとは相性がいい(?)。キャンペーンも何度かあった。クリアファイルがもらえるやつとか、限定のnanacoカードとか。コピー機を使ったキャラマイド印刷も楽しい。コピー機がお札使えないのは不便だった……。

 

セブンにはおいしい独自商品がたくさん売っている。先日もATMを利用しようとセブンイレブンに入ったら……なんと……バニラコーラが売っていた!!!! バニラコーラが売っているだけで、日本より優れた地位にあると言える、マレーシアという国もある。このブログも、バニラコーラのことを書きたくて始めたと言っても過言ではない。まだ書いてないだけ。

 

アカチャンホンポやネットスーパーが使えるオムニセブンの可能性も感じていた。chromeで利用しようとするとログインしてるのにログインしろ!!!! と言ってくる無限ループにはまったりしてちょっと使いづらかったが……(キャッシュは消してもすぐまたはまっちゃうんだよ)

 

でも最近になってセブンイレブンに対する信頼感はおちおちのおちだ……

 

コンビニオーナーが搾取され、るのは、まあまだわかる。日本全体が立場の弱いものを搾取するようになっているからだ。セブンだけじゃない。わかりたくないけどね。だが、声をあげても、要望を提出しても、死んでも、セブンは救済しないということが明らかになった。

 

そして、セブンペイのこのありさまだ。失敗それ自体は許されよう。でも、回避できる失敗だったんじゃないのか。人々の報告を見ていると、そうとしか思えない。そして、二段階……認証……? である。私は、ドン引き、してしまった……

 

世の中に程度の低い会話はあってもいいし、詳しくない分野があってもいい。でも、大きなグループ企業の記者会見、みたいな場には、相応の知性が存在していてほしいし、もしそういうのがあったなら、当然セキュリティのことが問われることが予想されるし、その質問に細かいところまで答えられる人がその場で答弁をすべく待機しているはずなのだ……

 

そういうわけで私はオムニセブンに行き、7iDを退会した……。

さよなら、セブン……

あした、余ってるナナコのチャージ使い切りに行くね。

 

 

退会した後で、そのまま退会してもクレカ情報や個人情報は残ってるかもしれないからグシャグシャに書き換えてから退会するとよいぞ。という話を聞いてもーしらんわーこっちは素人なんだよーたすけてくれよーというきもち;ー;