SEKIRO プレイ日記19 / 井戸はやめて谷へ

井戸の底を進んでいましたが「順番ちがうよ」と言われたので谷を落ちることにしました。今日は旦那がいたのでこれ以外にもけっこう助言を得てしまった。。あとネタバレを断片的に見てしまいつつある。

前回

 

karasuandusagi.hatenablog.jp

 以下日記

 葦名の底で蛇の目 シラハギと戦ってみたが苦戦。隣でみていた旦那に、多分順番違う、谷が先だよと言われたので、大人しくそれにしたがって落ち谷へ行くことにした。

天狗

白蛇の社にいた天狗には前も会っていた。「極めたか?」と聞かれる。葦名流のことだろうなと思う。まだ極めていないので、早めに極めたいところ。葦名流の技、一文字はかなり使っているし……

落ち谷を落ちる

谷。九郎様も「まともな道は通じていない」と話していた。まったくその通りで、わずかな足場を鉤縄で伝って進んでいく。これは忍者じゃないと進めないよなあ。

ところどころで銃を持った人がいる。兵っていう感じではない……土地の者っていう感じだ。蓑を着て、顔に包帯を巻いていたりする……? 進んでいくとたたら場みたいな場所? もあるし、義手忍具の素材も豊富に落ちているし、病気や障害など何らかの理由があって追いやられ、武具作りに従事している者たちなのかなあ、と話をした。

筒を持っているやつがそこそこ強敵なのだが、一文字ハメが有効である。

蛇の目 シラフジ

葦名の底にいた人と似ている。仲間だと思われる。この人のいる場所の手前で、笠をかぶった小さい人が死にかけていて、鉄砲砦渡れなかった無念……といって死んでいく。

仙峯寺が懐かしい的なことを言っていたけど、この小さい人は仙峯寺勢力なのね。そういえば仙峯寺の修験道にたくさんいた。葦名城にもまぎれこんでスパイみたいな会話をしていたけど……どういうことなんだ?

鉄砲砦はいろんなところから銃弾が飛んでくるのを渡り抜く。ここ面白いな〜と思った。渡り抜けるとシラフジさんが座って待っている(座っていた気がする)。この人と戦うときは鉄砲砦の鉄砲衆からは死角になるので1on1になる。ありがたい。

シラフジさんの危な攻撃は掴み。危が出たらステップで避ける。

錆び丸がとても効いた。中毒状態になるとすごく苦しんで大きな隙ができる。なんでだか錆び丸が効くような気がした。ロード画面に女武者と青錆びの毒の話書いてあるじゃないですか。実はシラフジさんってボスが出てくるのは知ってて(インターネットしすぎだからネタバレを回避するのが難しいよ〜)、それを「女の子」って書いている人を見たんですよね。だからもしかして? と思って……えっじゃあこの人は人間ではなかった……? 落ち谷の人々は……? 全くわからない……。

ジラフ

炭鉱みたいなところの奥にいたでかい人。この人がなんなのか全くわからない……。人……?

刀は振るわずに倒すことができる。攻撃を弾いて危な攻撃をジャンプで避けて踏むだけ……切ない。。。普通に刀を振ってても別にあんま効かない上、体幹が回復しないので弾き途中でブレイクされてしまう。よってガードしながら打ち込んでくるのを待つ。戦わずして勝つ。忍びの道の深淵を見た……。

落ち谷奥廊下

順番がうろ覚えになってきた。けど、たぶんあってる。

吊り橋を渡っている途中、どっかで会った白蛇の襲撃に遭う。戦い方がわからないのでとりあえずコソコソしながら逃げるのみ。目が傷ついていたからやっぱりあの時の蛇なのだなあと。

この辺から谷底も視界に入れながら登ったり降りたりして進んでいく……そして猿がいっぱいいる。猿の中には防具をつけていたり、刀や銃を持っていたりするものもいて、かわいいので、殺すとかわいそう。でもそんなことをいっていたらこっちがやられてしまうので。

ときどき天狗もいた。天狗なのか、天狗風の人なのか?

猿の集会もあった。戦争だった。爆竹を持って乗り込み、旋風斬りで蹴散らした。猿酒をゲット! 誰にあげようか? 最近仏師殿がエマに置き去りにされてかわいそうだからな……。

猿の中でも白い毛の二刀流の猿がいたけど、強かった。強かったので逃げてしまった。

獅子猿

道が入り組んでいたというか、のぼったりおりたりだったので、どうやって進んできたかよく覚えていない。けど、猿たちのボスのところまでどうにかたどりつく。

残念ながら、、、私、獅子猿は旦那が攻略しているのを見てしまっていたんだよね。だから例のリザレクションに対するリアクションがとれないというか……初見のときはびびったがそれは今日ではなかった。。。残念。。。

一本目、動きが激しいし複雑でどう戦えばいいか最初はわからなかったけど、意外と難しい相手ではなさそうということがわかってくる。距離をとっていればなかなか攻撃を当てられることはない。あまり離れていると隙をつきにくいけど。

獣だから爆竹は効いてる感じだったけど、つい頼りすぎてしまうと逆にミスを誘発してしまうな〜。

リザレクション後、どのように近づけばいいかまだわからず、今日はそんなところで終了しています。次回は獅子猿を倒す。