SEKIRO プレイ日記7 でかい人を倒す

リンクを貼られてアクセス数がすごいことになっていた。影に潜むものだったのに……潜んでいるので、そっとのぞいてね。いじめないでね。

引き続き三年前の平田屋敷を攻略。パターン化の楽しさ。

前回

 

karasuandusagi.hatenablog.jp

 以下日記

池の手前掃除

今回はでかい人を倒す。

まず鬼仏〜池の手前側。曲がり角にいるのは弓兵でスニークしてもすぐ気づかれるので、即座にロックオン→手裏剣→縮地法みたいなスキルで切り込んで始末。この縮地法スキルを覚えたことで手裏剣の形代が節約できてしまう。倒したら鉤縄ですぐ屋根の上に行ってしゃがむ。

上にのぼる、上にあがるってまちがった日本語ですかね? 関係ないけど。

庭の雑兵は5人+建物の中に2人だと思う。庭のうち2人がこっちにきます。弓兵と鎧兵。弓兵に気づかれると阿鼻叫喚となるのでしゃがむ。弓兵が屋根の下にきたあたりで、屋根のふちまで行って手裏剣3発で殺す。

手裏剣は右手と左手を交互に撃ってるぽくて、立ち位置が悪いと左手の手裏剣が屋根に突き刺さってしまいもったいない。

弓兵が死ぬと先行していた鎧兵が警戒しはじめるので、しゃがんで様子を伺う。大丈夫そうになったら飛び降り忍殺で倒す。

残りの3人。まずは池ギリギリをスニークして身を隠しながら、建物の方を向いている(池に背を向けている)見張りを忍殺。ほかのふたりは多分気づかれない。池端で向き合ってたりすると思うので、そのままスニークして近づき、1人は忍殺、もう1人は気合いで倒す。

建物の中にいるやつは多分気づかない。たまに気づくけど気づかれたらがんばる。手斧みたいなの持ってるやつがちょっと手強い(気がする)。慣れてないだけかも。。

池の向こう掃除

池の手前が片付いたら池を渡りますが、この後も雑兵掃除が必要。ちな、おさむらいさんは、池の中央向こう側よりで様子を伺っていた。掃除をちゃんとしないと、話しかける前におさむらいさんが巻き込まれて、戦闘態勢に入るともう刀を納めても話しかけられなかった……

まずは池の左側から行って建物に入る。2人います。戸口を挟んで向かい合っている。戸口の手前にいるやつは背中を向けているので忍殺。向かいの人には絶対気づかれるので気合いで倒す。この、松明を持ってる雑兵は「危」が出た後隙ができるので、「危」が出たらウオウオウオと斬りかかるとノーダメな気がする。わからん。

池の向こうの敵構成は、いま殺した2人のほか、

  • まず中央奥にでかい人(重蔵)座ってのんびりしている
  • 両脇に盾1人ずつ
  • そのまえに4人くらい?
  • 中央手前側に1人?(見張り?)

で、奥の方にいるやつから順番に忍殺していくのだが、1人殺すと絶対気づかれる。重蔵含む。そのため、1人殺したら廊下を走って逃げる。

庭の真ん中を走って逃げないところがポイント。逃げている途中でおさむらいが戦闘に巻き込まれてしまう。さすがに1人でやらせていると死ぬ。

重蔵も追いかけてくるけど、池を渡ってしまえば諦めてゲージも消える。もともと座っていた一番奥には戻らないみたい。臨戦態勢になって見張りに加わる。後述するけど好都合です。

向かって右手側の兵はちょっとやりにくいのだが、建物のへりにそって近づき、木の陰に隠れて陶片とか手裏剣とか投げておびきよせ、忍殺するのがいいとおもいます。

片付いたら重蔵を倒す準備はばんぜんだ。

重蔵を倒す

前述の通り、一度警戒態勢に入った重蔵は少し前に出て立っている。このおかげで背中が空くんだよね。背後から近づいて忍殺。ゲージ1本目はこれで削る。

そしたらダッシュで逃げる! ちなみに私しばらく気づかなかったんだけど○ボタンでダッシュができる。ダッシュできるの!? はあるあるだと思いたい。

ダッシュでおさむらいに近づき話しかける。話してる間も重蔵はこっちにくるので会話は先に読んどいて戦うときは飛ばした方がいいと思う。

あとはおさむらいを盾にし、背後から火を吹きかけたりしながらボコボコにするのみ。簡単に言うけど割と簡単。まあここにいたるまでになんども死んでいるわけだが……攻撃はガードとか弾きじゃなく×ジャンプで避けるのがよさげ。ふつうに考えて重量級攻撃ほそい刀で弾けないよなあ。一撃でも食らうとゲージのヘリがすごい。

隙は大きい。毒霧吹いてくるけど、口に含んでいる間隙だらけだし、打つべし打つべし。あとはおさむらいと打ち合っている間も、炎上させて背後から打つべし打つべし。

老体にはこたえるわい。

屋敷内部へ

屋敷の中は2人しか雑兵いない。と思う。

現代の世界ではもう何もわからなくなってしまった伊之助のお母さんが突っ伏している。先に進むと伊之助が死にかけている。3年前から死にかけていたのか……。

そしてボス戦へ。ここにきてステップ攻撃? とかいうやつのチュートリアルが出る。ちょっと打ち合って、実は回復しないでここまで来ていたのですぐ死亡。まあボス戦は次回。。。

ボス前のムービー

九郎様に駆け寄る狼、子供と接する大人という感じがしていつもの触れたら死にそうな感じのとげとげしさがなくてよいですね。

ボスのまぼろしお蝶、九郎様が「蝶々は……」と言っていたところから察するに、かなり身近な人物か。お世話役のばあや兼護衛、みたいな感じかな。すると謀反?

梟の死に際のセリフをあまり覚えてなくて申し訳ないのだが、この仏殿は九郎様隠れてここに入っていたんだっけ? お蝶もここにいた? するってえと……??

屋敷で窓の向こうにいた人も狼に向かって「お前が手引きしたのか」と疑いを向けていた。あの人も黒幕はわかっていなかったのだなあ。いったいなにが目的なんだ!? 続く。

 

 

karasuandusagi.hatenablog.jp